fc2ブログ
02.05
2022
2月3日の撮影です。
たまたま外を見て目に入り撮りました。
木星は-2.1等と非常に明るいのでよく写ります。
地球照もほどよく写ってくれました。

EM1m3_0880.jpg

カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

今週もお越しいただき、ありがとうございました。
日曜日はブログ更新休みます。

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 0 trackback 0
11.20
2021
11月19日の皆既にかなり近い半影月食です
東空に雲が多く諦め気味でしたが、それでもと月出を待ちました
松本市の月出予測時刻は16時35分ですが山が近いため、実際には45分ほど遅れます

EM1m3_0759.jpg
月出を待つ間に撮った仁科三山(爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳)

EM1m3_0760.jpg
17:12 薄雲の中に既に食に入った月が山の上に出ました (トリミング)

この後、雲が多く撮影を中止し自宅に戻りました
18時少し前に空を見ると晴れていたので撮影
短時間に空が変わったのです

EM1m3_0761.jpg
18:02 食のほぼ最大(トリミング)

カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

今週もお越しいただき、ありがとうございました
日曜日はブログ更新休みます


ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 0 trackback 0
12.18
2020
月の視直径は約30分(0.5度)ですから、土星と木星は約0.5度に接近しています。
12月22日には約0.1度まで超大接近します。
22日前後でも接近の様子が見られます。
土星と木星の接近は20年ぶり、次回は2040年ですが、今回のような超大接近は2080年です。

カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III ,三脚使用
撮影日:2020年12月17日

月齢3、上が土星、下が木星
EM1m3_0194.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

雲が流れる
EM1m3_0195.jpg
M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

木星のガリレオ衛星が何とか確認できますが土星の輪は確認できません
EM1m3_0196.jpg
Telecon MC-20 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

やはり Telecon MC-20 を使うと画質が落ちるようです

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 0 trackback 0
01.11
2020
満月の1日前(月齢14)の月(まつよいのつき)。
左下がわずかに欠けています。

EM5m2_4436.jpg
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW, トリミング

昔の人は月の満ち欠けを十三夜や十六夜、立待月、居待月などと
風流な呼び方をして楽しんでいたんですね。
吉田拓郎の「祭りのあと」に出てくる臥待月(ふしまちづき)は満月の4日後の月。
月出が夜遅く寝床に臥(ふ)して待つ月です。

今週もお越しいただき、ありがとうございました。
日曜日はブログ更新休みます。

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 0 trackback 0
12.30
2019
今年も当ブログにお越しいただき、また応援していただき、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
新年は3日より更新の予定です。
よいお年をお迎えください。

夕暮れのラジオ電波塔と月齢2の月と金星(岡谷市横河川河口にて)
EM5m2_4420.jpg
OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO, RAW

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 1 trackback 0
back-to-top