fc2ブログ
12.29
2021
今日も暖かそうな写真を
松本では見ないソテツ?が南国ムードを高めます

EM1m3_0781.jpg

撮影日:2021年10月24日
カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO
アートフィルター:ライトトーン

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 2 trackback 0
12.28
2021
毎日寒いので暖かそうな写真を
南紀太地町にある梶取埼灯台(かんとりさきとうだい)

EM1m3_0780.jpg

撮影日:2021年10月24日
カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO
アートフィルター:ライトトーン

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 0 trackback 0
11.12
2021
紀伊の旅の最終です

EM1m3_0743.jpg
串本を出てすぐの道の駅「くしもと橋杭岩」から奇岩が並ぶ橋杭岩 (はしぐいいわ)

梶取埼灯台
今回の旅の最後の目的地が梶取埼(かんとりさき)灯台です
古式捕鯨で有名な太地町にあります

EM1m3_0744.jpg
広い芝生と南国ムード漂う敷地

EM1m3_0745.jpg
灯台には青空と雲がよく似合います

EM1m3_0746.jpg
スッキリした綺麗な灯台

G9X_0831.jpg
灯台から短い遊歩道の先に「古式捕鯨狼煙場跡」があり海が一望できます Canon PowerShot G9X

EM1m3_0747.jpg
遊歩道の途中からの灯台

EM1m3_0748.jpg
風見鶏ではなく風見くじら

EM1m3_0749.jpg
さよなら梶取埼灯台

名残り惜しいですが帰路に向かいます
熊野大泊ICから塩尻北ICまで全て高速道路でした。
風景が見られず旅的には良くないですが、時間の節約にはなります。
総走行距離は1207kmで私の最長距離となりました。
今回の旅は天候に恵まれ良い旅となりました。
無事に行ってこれたことに感謝です。

撮影日:2021年10月24日
カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO


ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 2 trackback 0
11.10
2021
潮岬灯台は全国に16基ある登れる灯台のひとつです。
階段が狭くかなり急でちょっと怖かったです。

EM1m3_0738.jpg
北西方向 森の中の潮御崎神社

EM1m3_0739.jpg
南東方向
調べてみるとアンテナは潮岬船舶気象通報送信用でしたが、
2016年にインターネットに変わられ役目を終えているとのことです。

EM1m3_0740.jpg
雲が変わってきました

潮岬観光タワー駐車場に移動。
ここは駐車無料で潮岬灯台駐車場まで400mですので、ここに停めて歩くのもよいでしょう。
隣接する南紀熊野ジオパークセンターに少し寄りましたが、ボランティアの方が詳しく説明してくれました。

EM1m3_0741.jpg
本州最南端看板
後日マップ見て気が付きましたが本州最南端の碑は複数あります。
クレ崎が真の本州最南端です。

EM1m3_0742.jpg
遠景も画になります

撮影日:2021年10月24日
カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 2 trackback 0
11.09
2021
いよいよ本州最南端の潮岬へ。
念願の潮岬灯台です。
駐車料300円、灯台見学料300円が必要です。

潮岬灯台

EM1m3_0733.jpg

EM1m3_0734.jpg
敷地が広い

EM1m3_0735.jpg
天気に恵まれて良い雲が出てくれました

EM1m3_0736.jpg
左端は照射灯で南南西方約510メートルの米粒岩を照らします

EM1m3_0737.jpg
上の写真の右下の花壇に数匹のホウジャクが吸蜜していました
警戒心が薄く近づいても余り逃げません
花はペンタスかな

撮影日:2021年10月24日
カメラ:OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

潮岬灯台もう1回続きます。

ランキングに参加しています


 応援ありがとうございます

0
comment 4 trackback 0
back-to-top