FC2ブログ
02.05
2021
そろそろ福寿草が咲く頃ではと松本市アルプス公園に行ってみました。
少しですが咲いていました。

EM5m2_4948.jpg

EM5m2_4949.jpg

EM5m2_4950.jpg

福寿草の側にウスタビガの繭
EM5m2_4951.jpg
初めて見ましたが綺麗なものです。
昔、天蚕センターで淡緑色の繭や糸を見たことがありますが、とても綺麗なものでした。
天蚕はヤママユガです。

撮影日:2021年2月4日
OLYMPUS E-M5 Mark II + M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO, RAW

今日、晴天の松本の最高気温は9.2℃と高めでした。
松本城の白梅が咲き出したとのことです。
紅梅は少し遅れて咲きます。

ランキングに参加しています
ブログ村中部写真
ブログ村風景写真
 ありがとうございます

comment 0 trackback 0
01.29
2021
松本市里山辺教育文化センターの蝋梅が咲き始めました。
春の兆しです。

EM1m3_0286.jpg

EM1m3_0287.jpg

撮影日:2021年1月28日
OLYMPUS E-M1 Mark III + M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

今日の松本の最高気温は5.7℃とやや高めでしたが、風が強く寒く感じました。
雪はありません。

ランキングに参加しています
ブログ村中部写真
ブログ村風景写真
 ありがとうございます

comment 0 trackback 0
09.18
2020
松本市中山の蕎麦畑の続きです。

テントウムシも蜜を求めてきます
EM1m3_0132.jpg

遠くでキアゲハがパタパタ(遠いのでトリミングでアップ)
EM1m3_0133.jpg

綺麗なルビー色の実
EM1m3_0134.jpg

調べてみるとタチアカネという最近の蕎麦の品種です。
雄しべと早い時期の実が赤いのが特徴のようで、実は次第に黒くなるとのことです。
長野県では青木村で栽培されていますが、ここ中山でもタチアカネが栽培されているようです。

撮影日:2020年9月10日
OLYMPUS E-M1 Mark III + Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

ランキングに参加しています
ブログ村中部写真
ブログ村風景写真
 ありがとうございます

comment 0 trackback 0
09.11
2020
この時期、あちらこちらで蕎麦の花が咲いています。
収穫が秋なので秋蕎麦と言いますが、新蕎麦というと一般にこの秋蕎麦を言います。
今年も松本市中山の旧円城寺(廃寺)横の蕎麦畑に行きました。
生憎の雨が降りそうな曇空でしたが。
埴原神社の南側の道を上がると旧円城寺で駐車場があります。

撮影日:2020年9月10日
OLYMPUS E-M1 Mark III, RAW

寿方面の街が見え、遠くは雨模様
EM1m3_0127.jpg
M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO

EM1m3_0128.jpg
Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

なかにはちょっと変わった花も
EM1m3_0129.jpg
Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

ランキングに参加しています
ブログ村中部写真
ブログ村風景写真
 ありがとうございます

comment 0 trackback 0
09.09
2020
牛伏川(うしぶせがわ)の両岸には遊歩道があります。
ロープが張られ、昨年よりも整備されていました。
この日、中高年の方20名ほどの観察会が行われていました。

撮影日:2020年9月8日
OLYMPUS E-M1 Mark III, RAW

コフウロ
EM1m3_0120.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO
ゲンノショウコかと思いましたが、茎に毛が無いのでコフウロのようです

ツユクサ
EM1m3_0121.jpg
M.ZD ED 12-100mm F4 IS PRO

ツリフネソウ
EM1m3_0122.jpg
Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO
出会いが少ないフネツリソウですが、ここに沢山咲くことを知りました。
残念ながらほとんど咲き終わりでしたが。

シャク(セリ科シャク属)
EM1m3_0123.jpg
Telecon MC-14 + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO
セリ科のこの手の花はどれも良く似ています。

ランキングに参加しています
ブログ村中部写真
ブログ村風景写真
 ありがとうございます

comment 2 trackback 0
back-to-top